組合の機関・役員等



【総会】

 組合の最高決議機関であって、全組合員によって構成されます。1月と7月の年2回、
定例総会が開かれます。組合員の3分の1以上の要求がある場合、もしくは代議員会が
必要と認めた場合、臨時総会が開かれます。

【代議員会】


 代議員会は総会に次ぐ決議機関です。総会において選出された16名の代議員から成り
ます(任期1年)。総会の直前に定例代議員会が開かれます。また、代議員の3分の1以
上の要求があった場合、または執行委員会で必要と認めたとき、臨時代議員会が開かれ
ます。

【会計監査】

  会計監査を行ないます。1名を置き、総会が委嘱します。任期1年。

【執行委員会】

 総会および代議員会において決議された事項を執行します。組合員によって選出され
た執行委員(任期1年)11名から成ります。
 
【独立法人化対策専門委員会】


 執行委員会が任命した委員から成り、横浜市立大学の独立法人化、およびそれにとも
なう諸変化がもたらす問題への対策を講じるために、執行委員会を補助します。


【書記局】

執行委員会のもとで日常的な事務作業にあたります。
書記長・書記次長と、組合が雇用する書記から成ります。現在、パートタイム勤務の
書記が2名おり、交代で常時、組合事務室で業務に従事しています。


横浜市立大学教員組合HPトップに戻る